北海道大学ワンダーフォーゲル部
Hokkaido University Wandervogel Verein


新歓情報    新歓PV集    Q&A





Q&A形式でワンゲルに関する疑問等に答えていきます。





金銭面


Q:バイトってできるの?
A:できますよ。火曜日18時半からの部会以外の時間は基本的に何やっててもいいです。
実際にやっている人もたくさんいます。

Q:初期費用はいくらくらい?
A:山に登るための夏山装備代12,3万円位かかります。
入部金2000円くらい。
部費年間15000円。
山岳保険8000円。
合計で15万が目安という感じです。

Q:なんでそんなに装備代って高いの?
A:とりあえず山に登る人なんて少数派です。マイノリティです。
需要が少なければ必然的に供給も減って値段も上がります。
またそれなりに質が求められるものなので、それで値段が高いということもあります。
ザックで3,4万。登山靴で2,3万。シュラフ(寝袋)等で2万などなど。。
でも全部買わなければならないわけではないです。
OBの方々から解放品としてもらうことができる場合もあります。
そうすると、数万単位でお金が浮くこともあり得ますよ。





体力面


Q:山なんて登ったことないんですけど大丈夫ですか?
A:経験者も少数いますが、ほとんどみんな初心者です。運動あんまりしたことない人でも大丈夫ですよ。
高校、中学と運動部でなかった人たちも活躍していますよ。

Q:体力に自信がないんです。
A:いろんな山行が出るから、自分の行きたいところを選べるから心配ないですよ♪
それに、体力なんて登ってりゃそのうちつきます。みんなはじめはそんなもんです。
自然が好きだったらなんでもOK!!

Q:スキーや岩登りなどまったくやったことがないのですが、大丈夫ですか?
A:大丈夫です。
スキーは最初にOBの方々に教えていただくことができたりします。丁寧に教えていただけます。
スキーをまったく触ったこともなかった人も、すいすい滑れるようになっています。
岩登りも簡単なものから始めていくので、初めてでも安心してできます。

Q:女の子も大丈夫ですか?
A:大丈夫です!
体力的につらい時もあるかもしれないけれど、それ以上に楽しいことがいっぱいあります。
一人じゃ絶対見られないような絶景に出会えます。
男女問わず、みんなで楽しくやれるのもワンゲルのいいところの一つです。





部活の特色


Q:どんな学部の人がいるの?
A:理系学部の人が多い傾向にもありますが、さまざまな学部から人が集まってます。
気になる人は、「ワンゲルとは」から部員紹介をみてね!
水産生も大丈夫。水産学部には北水ワンゲルなるものがあるので継続して関われますよ。

Q:どのような人にお勧めですか?
A:自然が好きな人、山に登りたい人、旅に出てみたい人、何かしてみたい人、などなど……。
とりあえずどんな人にもお勧めです。

Q:習得できる技能は?
A:スキー技術、クライミング技術、火器の取り扱い、天気図作成、地図の読み方、などなど……。
サバイバル技術は必然的に身に付きます。あと精神力と忍耐能力!!(笑)

Q:他の山系クラブとの違いは?
A:人数が多くてにぎやかなこと、川下りもすること、山登り以外の活動もしてること。
それぞれのクラブはそれぞれに雰囲気がやや違いますね。

Q:上下関係は厳しいですか?
A:「〜っすよ」っていえたら大丈夫。





その他


Q:危なくないの?
A:安全の面に於いては研究に研究を重ねてます。
自然相手なので絶対とは言い切れませんが、石橋を叩いてわたってるので大丈夫。

Q:バイトやサークルとのかけもちはできる?
A:できますよ。バイト、趣味、恋愛、などいろんなことに打ち込んだら楽しいと思いますよ。

Q:勉強との両立はできる?
A:必須なのは火曜日の部会だけなので大丈夫です。
山行は基本的に週末、それに毎週行くわけではないのでそこまで問題にはならないと思います。
自分で行くか行かないか決めることができるので、最終的には自分次第という感じです。
全員必修の強化合宿と冬合宿のときだけ、学校を休む可能性があります。
でも出来るだけ休みとかぶせますし、テストなどの予定は優先します。


他に疑問質問等ある方はこちら(メール)
お気軽にどうぞ!
inserted by FC2 system